ご挨拶

当事務所のホームページをご覧いただき、ありがとうございます。
私、弁護士新里浩樹は、福岡市内の法律事務所にて約7年勤務した後、当事務所を設立いたしました。

弁護士になった当初から、幅広く業務を取り扱える弁護士を理想としていたため、企業法務、個人法務の垣根を問わず、業務に取り組んでまいりました。

その中でも、次第に、福岡の中小企業における海外業者との取引、海外進出及び撤退、さらには海外企業や個人の日本におけるインバウンドに関わる業務に興味が湧き、集中的に取り組みたい、との思いが強くなりました。そこで、福岡と上海を行き来し、諸先輩や同僚のご助力もいただきながら、国際業務について専門的に取り組みました。

これらの業務を通して、日本においても海外においても現地や現場の状況や環境をしっかりと把握するためにお客様の声に耳を傾けること、日本や海外の法律や文化、慣習の比較を通して共通点や相違点を整理した上、弁護士として問題の解決法をカスタマイズしお客様にご理解いただくこと、を学びました。

当事務所は、「お客様に、安心感、信頼感を与える」ことをモットーに、ご依頼に誠実に取り組んでまいります。お気軽にお問合せください。
※なお、英語や中国語による業務も対応可能です。

最新投稿